乳癌の治療や生活の記録
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015年01月18日 (日) | 編集 |

TC療法の4回目・最終投与から8週間がたった。
今頃手先・足の裏の痺れがひどくなった。
体調も徐々に良くなり、復職して、
これから楽になるはずと思っていたのに、
この1週間、手先の痺れ、爪の痛み、足の裏の痺れがひどくなってきた。
出勤開始して、活動量も多くなっているはずなので、
疲れが出てきたのかもしれないし、
このところの寒さが影響しているのかもしれない。

本のページや書類をめくるのがうまくできないし、
瓶のふたを開ける力が入らない。
足の裏の感覚がおかしいので、
階段を降りるときなど、踏み込む感覚が鈍く、
滑ってしまいそうな怖さがある。

時間の経過とともに、症状は右肩上がりに良くなるはずと思っていたので、
これはかなりショック。
良くなったり悪くなったりを繰り返していくのだろうか。
早くすっきりしたいものだ。


よかったらクリックしてください
      ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2014年12月30日 (火) | 編集 |
復職1週間が無事に過ぎ、
いよいよ年末年始の休暇でゆっくりしようかという時に、
娘がインフルエンザを発症してしまった!

主治医に、
この冬は放射線治療の晩期障害で重症肺炎の可能性があるので、
風邪やインフルエンザにくれぐれもかからないようにと言われ、
予防接種も受けたばかり…。

娘も私もマスクをして、なるべく別な部屋で過ごし、
加湿器は「強」で稼働、
何度もうがい手洗いをしてみる。

事情を理解してくれている知人の医師に、
予防投与としてタミフルを処方してもらい服用。
10日分で4000円。 
もちろん自費。高っ!

万全の対策で、
さて、どのような結末になるんだか


よければクリックしてください
      ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


2014年12月28日 (日) | 編集 |
復職して、あっという間に1週間がたった。

周囲は「無理するな!」と口をそろえていってくれるが、
そもそも忙しい職場で、
周りが慌ただしくしているのに、ただじっと座っているのも気が引ける。
3日あたりから、突発事項の対応を引き受けてみるが、
ブランクのせいか、ケモブレインのせいか、対応がぎこちない。
リハビリにしてはハードルの高い事案だったかも、と
自分を慰めてみる。

結局金・土の2日は1時間ほど残業したせいか、
土曜日は夕食後に気が付いたら居眠りをしていた。

手先の痛みは引いて、痺れは改善中。
手足の爪の変色が今後どうなるか少々心配。
どうか剥がれませんように。
便秘はほぼ改善して、薬に頼らなくてもよくなった。
貧血を意識した食事は継続中。

復職でしばらくぶりの仕事に緊張しているのと、体力不足が
疲れやすい原因と思うが、
もうしばらくは活動量を自制して様子を見るしかないだろう。
そのうち散歩程度から運動でも始めたい。

職場は月曜日に仕事納め。あと一日、頑張ろう。

1年前には想像もしない、激動の一年だった。



よければクリックしてください
      ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


2014年12月23日 (火) | 編集 |
いよいよ復職した。

白血球減少で緊急入院し、そこからの急な休職だったため、
病気だったということはみーんな知っている状態。
急に休んでご迷惑をおかけした旨、
主要なポストの方々に個別に挨拶に行く。
いくつか抱えていたプロジェクトも、代理に丸投げしていしまい、
いろんな迷惑もかけただろうに、
ほとんどの方々は、良かったね、無理しないで、といった声をかけていただいた。

挨拶に行ったのに、PCの画面から顔も上げず返事もしなかった人が2名
ハイ、迷惑をかけたのは私ですよ。
それだけ迷惑をかけたということだろう、と気を強く持って
ここから少しでも失地回復に努めることにする。
午後の全体の会議では、突然司会が
私の復帰を議題にし、出席者に拍手をいただき恐縮。
優しいというか、大人の対応というか、有難い環境に感謝する。

夜は忘年会
いきなり忘年会は止めておきなさい、と心配してくれた人も多かったが、
急な休みに、丸投げした仕事を黙って受け取ってくれた代理、
支えてくれた部下たちに、どうしても感謝の言葉を言いたくて参加。
この日に参加するために復帰日を決めたくらい。
ところが皆から逆に、「復帰おめでとう!」 とゴージャスな花束をもらった。
自分のペースを守って、頑張りすぎないようにとメッセージももらう。
こういう人たちと一緒に仕事をしてきたことが嬉しい。

今は休んでいた間の組織の動きについて、
デスクで記録や資料を読んだりする仕事が続く。
今年中はリハビリのつもりで、
来年年初からは本格稼働できればよいというイメージ。
やはり気を張っているせいか、
一日が終わるとむやみに肩がこっている。
ブランクとケモブレインのせいで、以前のような仕事ができるか、
不安もあるところだが、
できることを少ずつ、積み上げていきたいと思っている。



よかったらクリックしてください
      ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


2014年12月21日 (日) | 編集 |
抗がん剤投与が終了後の外来受診だった。
途中白血球が下がったり、色々な副作用が出たものの、
予定通り予定量の投与が終了したことは喜ばしい。

手足の指先の痛み、痺れは残ってい入るが、軽減している。
蜜柑の皮をむくくらいは支障が無くなった。
足の痺れと乾燥が気になっていたので主治医に相談する。
漢方薬を飲む方法もあるが、良くなっているなら様子を見てはどうか、とのこと
余分な薬を飲むのも嫌で、様子を見ることで同意。

血液検査はマーカー含め、おおむね問題がないが、
貧血気味なのは変わらず。
食事にはこれからも気を付けよう。

これからホルモン内服を5年間続け、3か月ごとの外来受診となる。
手術も抗がん剤治療もおこない、現状が良好なのは良い点。
小葉癌で、ki-67が高かったのはリスク要因
反対側の乳房の自己検診を続けるよう指導される。
半年に1回はエコー検査を行うとのこと。

この1年、診察ではよく説明していただき、
いろんな不安にも付き合っていただいた。
親身になってくださる姿勢が支えになって、本当にありがたかった。
先生に感謝の気持ちを伝えて診察終了。

いよいよ復職、社会復帰が待っている!


よかったらクリックしてください
      ↓
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。